ファッション

「カルティエ」が六本木店で香取慎吾とコラボした作品を展示

 「カルティエ(CARTIER)」は10月28日~11月26日に、ブランドを代表する時計“タンク(TANK)”の誕生100周年を記念した期間限定ギャラリー「TANK 100」を「カルティエ」六本木ヒルズ店で開催する。

 同ギャラリーは“タンコテーク(TANKOTHEQUE)”と名付けられた空間で、“タンク”の歴史や精神をモダンなスタイルで表現する。また、香取慎吾が“タンク”からインスピレーションを受けて制作したオリジナル作品も2点展示する。

 ヴェロニカ・プラット・ヴァン・ティール(Veronica Prat van Thiel )=カルティエ ジャパン社長は「香取慎吾さんの卓越したクリエイティビティーや革新性は、『カルティエ』の精神と共通点がある。次の100年に向けた新たな一歩を共に祝えることを心からうれしく思う」とコメントした。

 なお、「カルティエ」六本木ヒルズ店はギャラリー初日にオープンする。

■TANK 100
期間:10月28日~11月26日
時間:11:00~21:00
場所:「カルティエ」六本木ヒルズ店
住所:東京都港区六本木6-11-1 ウェストウォーク2階
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら