ファッション

「カルティエ」が東京・銀座に第3店舗目をオープン 世界初のパーソナライズカウンターも

 「カルティエ(CARTIER)」は9月30日、東京・銀座で第3店舗目となるブティックをオープンした。ギンザ シックス内2階の店舗は、シャンパンカラーに彩られた明るく開放的な空間。同店では、ジュエリー、ウオッチ、レザーグッズ、フレグランスなど幅広い商品を販売する。店舗の奥には充実したブライダルコーナーがあり、気軽にリングを選べるようになっている。また、世界初のパーソナライズカウンターを設置。購入したジュエリーやレザーアイテムにイニシャルなどの刻印ができるほか、購入者は「カルティエ」オリジナルのレターセットを用いて、大切な人に手紙やカードを店内のポストから送れるようになっている。

 店内には、日本の伝統工芸が取り入れられた2つのアートウォールを設置。永遠の愛を表す白鳥のつがいを描いたモザイク画、そしてメゾンの象徴である“パンテール”と桜をフィーチャーした木製パネルの2点が来店客を迎える。

 ファサードには、インタラクティブウインドーが設けられ、人の動きに合わせてイメージが変わるようになっている。

 同店のオープンを記念した先行商品も数多くそろえる。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。