ビジネス

「エルメス」が仏リヨンで職人による実演イベントを開催

 エルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL)は6月20日〜7月1日、恒例のクラフツマンシップイベント「エルメスの手しごと(HERMES HORS LES MURS)」展を仏リヨンで開催する。会場はリヨン証券取引所。

 「エルメス」の職人たちが工房を出て、馬具やハンドバッグ、シルクスカーフ、時計、ジュエリーなどの製作実演を行い、同ブランドのクラフツマンシップを一般に披露する。また、クリスタルブランド「サン・ルイ(SAINT LOUIS)」の職人技も動画で公開する。

 リヨンはシルク産業における歴史的役割を果たした町として知られており、「エルメス」はリヨン近隣のテキスタイル工房に455人の職人を抱えている。

 同展は17年に東京・表参道、博多、名古屋でも開催され、注目を集めた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら