ファッション

アシックス初の子ども靴専門店が4月27日銀座にオープン

 アシックスジャパンは、「アシックス(ASICS)」初の子ども靴の旗艦店、アシックスキッズ銀座店を4月27日にオープンする。銀座5丁目の路面店で、店舗面積は約56平方メートル。対象は、歩き始めの幼児のファーストシューズから小学生で、“子どもの健やかな成長を足元から応援する”をコンセプトに掲げる。

 同店のインテリアは白と青をベースとし、木目調の床や什器で構成する。店内ではアシックススポーツ工学研究所で分析した、子ども特有の足形や動作などのデータを基に製作したシューズを取りそろえる。特別な研修を受けたスタッフが子ども一人一人に寄り添い、成長に合わせた靴選びをアシストする。

 アシックスが独自開発した足形計測システム、エフデジを使った採寸サービスも予約制で行う。足裏をスキャナーで撮影し専用ソフトで解析することで、足のサイズや重心のかかる部分、母趾の変形度が分かるという。

 オープンを記念して、1997年にデビューした子ども靴シリーズ“スクスク(SUKU2)”の新商品3点を先行発売する。価格は5400~5600円。

■アシックスキッズ銀座店
オープン日:4月27日
時間:10:00~19:00
定休日:不定休
住所:東京都中央区銀座5-3-12

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら