ファッション

「アシックスタイガー」のコンセプトストアが渋谷にオープン

 アシックスジャパンは、「アシックスタイガー(ASICSTIGER)」のコンセプトストア、ASICSTIGER SHIBUYAを、渋谷モディの1階と2階に3月10日にオープンする。店舗面積は約300平方メートル。渋谷モディにはすでにオニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)渋谷が出店しており、2業態が隣接する世界初のケースとなる。

 1階にシューズ、2階にアパレルをラインアップし、大理石のシューズウォールでプレミアムな雰囲気をもたせる一方、パンチングメタルの壁面やガードレールでストリート感もミックスする。

 オープンを記念して、衝撃緩衝材のゲルを使用した“ゲルライト”“ゲルライト スリー”“ゲルライト ファイブ”の3モデルを先行発売する。アッパーはメッシュとスエードのコンビネーションで、白を基調にオレンジとネイビーをアクセント使いした春らしいアイテム群だ。

 小林淳二アシックスジャパン社長は「かねてよりストリートカルチャー、スニーカーカルチャーの根付く渋谷で出店地を探していた。老若男女、さらにはインバウンドも多い、多様性にあふれたこの地で得たものを、今後の商品開発や店舗運営に生かしたい」とコメントした。さらに「『アシックスタイガー』と『オニツカタイガー』を隣り合わせで見せることで、2つのブランドの個性をよりアピールできるはずだ。“化学反応”を期待している」と続けた。初年度の売り上げ目標は2億4000万円。

■ASICSTIGER SHIBUYA
オープン日:3月10日
時間:11:00~21:00
定休日:不定休
場所:渋谷モディ
住所:東京都渋谷区神南1-21-3 1、2階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。