ファッション

「アシックスタイガー」のコンセプトストアが渋谷にオープン

 アシックスジャパンは、「アシックスタイガー(ASICSTIGER)」のコンセプトストア、ASICSTIGER SHIBUYAを、渋谷モディの1階と2階に3月10日にオープンする。店舗面積は約300平方メートル。渋谷モディにはすでにオニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)渋谷が出店しており、2業態が隣接する世界初のケースとなる。

 1階にシューズ、2階にアパレルをラインアップし、大理石のシューズウォールでプレミアムな雰囲気をもたせる一方、パンチングメタルの壁面やガードレールでストリート感もミックスする。

 オープンを記念して、衝撃緩衝材のゲルを使用した“ゲルライト”“ゲルライト スリー”“ゲルライト ファイブ”の3モデルを先行発売する。アッパーはメッシュとスエードのコンビネーションで、白を基調にオレンジとネイビーをアクセント使いした春らしいアイテム群だ。

 小林淳二アシックスジャパン社長は「かねてよりストリートカルチャー、スニーカーカルチャーの根付く渋谷で出店地を探していた。老若男女、さらにはインバウンドも多い、多様性にあふれたこの地で得たものを、今後の商品開発や店舗運営に生かしたい」とコメントした。さらに「『アシックスタイガー』と『オニツカタイガー』を隣り合わせで見せることで、2つのブランドの個性をよりアピールできるはずだ。“化学反応”を期待している」と続けた。初年度の売り上げ目標は2億4000万円。

■ASICSTIGER SHIBUYA
オープン日:3月10日
時間:11:00~21:00
定休日:不定休
場所:渋谷モディ
住所:東京都渋谷区神南1-21-3 1、2階

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら