ニュース

「アシックスタイガー」がイラストレーター・長場雄とコラボ 渋谷店のオープン1周年記念

 「アシックスタイガー(ASICSTIGER)」は、コンセプトストア「アシックスタイガー渋谷」のオープン1周年を記念して、イラストレーター・長場雄とのコラボアイテムを発売する。長場による「渋谷と新宿を舞台に男の子がカメラで撮りためた女の子」のアートワークを用いて、“彼女に恋する男の子”をコンセプトにしたアイテムをそろえる。ラインアップはスニーカー(1万3000円)、Tシャツ(4000円)、キャップ(4200円)。3月9日から「アシックスタイガー渋谷」で、20日から公式オンラインストアおよび伊勢丹新宿本店本館で販売する。

 スニーカーは、レトロな雰囲気が人気の“GELSAGA”をベースに、ソールやインソール、かかと部分にアートワークをプリント。靴紐の先には長場自身が書いた“シブヤ”(伊勢丹新宿本店で取り扱うモデルは“シンジュク”)の文字を施した。アートワークとロゴにリフレクター素材を用いてギミックを効かせながら、ベージュのワントーンカラーで上品に仕上げている。

 Tシャツは全3型を用意し、それぞれに女の子のグラフィックを採用した。キャップは女の子のイラストを刺しゅうであしらい、つば裏に長場が書いたASICSTIGERの文字をプリントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら