ニュース

「アシックスタイガー」から初のニット素材スニーカー

 アシックスの「アシックスタイガー(ASICS TIGER)」は、ニット素材を使った新作スニーカー“ゲルカヤノトレーナーニット(GEL-KAYANO TRAINER KNIT)”を発売した。全12種類をそろえ、直営店や「アシックスタイガー」取扱店、オンラインストアで販売。価格は1万4000〜1万8000円。

 “ゲルカヤノトレーナー”は、1993年に発売したランニングシューズ“ゲルカヤノ”シリーズの初代モデルをベースにした。伸縮性の高い素材を使って、ベロ部分とアッパーの足首部分を一体化させた「モノソック」構造や、ゴム素材を使ったアシックスストライプが特徴。ニット素材の風合いを生かしつつ、パーツ別にニットの編み方を変えてデザインにアクセントをつけた。

 オールホワイトやオールブラックなどのモノトーンをはじめ、スプリングカラーやコンビネーションカラーなども取りそろえる他、くるぶしまで覆うミドルカットのシューズもラインアップする。

 また商品の発売に合わせ、“ザ リバース オブ アン アイコン(THE REBIRTH OF AN ICON)”をテーマにしたビジュアルやオリジナル動画などを製作し、2月からグローバルキャンペーンを開始した。

【関連記事】
■「アシックスタイガー」が「ポーター」と初コラボ
■「アシックスタイガー」がパリのコレットとコラボ
■アシックスが真っ白の新アパレルを発売