ファッション

「アシックスタイガー」がコート系シューズを発売

 アシックスの「アシックスタイガー(ASICS TIGER)」が、新作“ゲルピーティージーエムティ(GEL-PTGMT)”を8月4日に「アシックスタイガー」の大阪心斎橋店と代官山ポップアップストア、公式オンラインストアおよび全国のスニーカーセレクトショップで発売した。色はブラックとホワイトベースの2色を展開し、価格は1万3000円。

 バスケットボールやテニス、ハンドボールなどのコートを使ってプレーするスポーツに向けられたシューズで、1983年に同ブランドで発売したバスケットボールシューズ“ファブレポイントゲッター L”のデザインをベースにして作られた。ミッドソールかかと部分に独自開発のスポンジ材を使い、中敷にはオーソライトを採用するなど、クッション性を高めている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら