ファッション

「アシックスタイガー」がパリのコレットとコラボ

 「アシックスタイガー(ASICS TIGER)」は10月22日、パリのセレクトショップ「コレット(COLETTE)」とコラボしたスニーカーを発売する。コレットのイメージカラーであるホワイトとブルーの2色で、価格は1万9500円。日本では「アシックスタイガー」の直営店(大阪心斎橋店、オニツカタイガー代官山店内ポップアップストア)や東京・原宿のユナイテッドアローズ&サンズ、ドーバーストリートマーケットギンザで販売する。ブルーはユナイテッドアローズ&サンズ限定商品。「アシックスタイガー」とコレットのコラボは、“ゲル ライト スリー(GEL-LYTE Ⅲ)”の発売25周年を記念した昨年夏以来、2度目。

 同ブランドの“ゲル ライト ファイブ(GEL-LYTE V)”をベースにしたシューズは、「浴衣」がテーマで、日本の伝統文様“青海波(せいがいは)”をあしらった。おとぎ話「鶴の恩返し」に着想を得て、その世界観をコレットなりにデザインに落とし込んだ。発売にあわせてコレットでは、フランスのグラフィックデザイナーであるジェーン・ジュリアン(Jean Jullien)が監修したインスタレーションを制作した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら