ファッション

ファレル・ウィリアムス監修の“テニス ヒュー”と“スタンスミス”からパステルカラーが登場

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は8月10日、ファレル・ウィリアムス監修のコレクション“テニス ヒュー(TENNIS HU)”と“スタンスミス(STAN SMITH)”のピンク、ブルー、グリーンのパステルカラーがメーンの新色モデルを発売する。“テニス ヒュー”はアッパー全体がパステルカラーのものと、タンとヒールタブがパステルカラーのものを用意し、全8型。“スタンスミス”はアッパーからソールまで全てがパステルカラーのものと、同じくタンとヒールタブがパステルカラーのものの、全6型を用意。価格帯は1万4000〜1万6000円で、アディダス オリジナルス フラグシップ ストア トウキョウや、全国のアディダス オリジナルスショップとブランドコアストア、および「アディダス」オンラインストアで取り扱う。

 “テニス ヒュー”は、“スタンスミス”からインスピレーションを得てファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が2017年春夏シーズンにスタートしたコレクション。テニスシューズを思わせるプライムニット素材のアッパーと、ランニングシューズのヒールを組み合わせた構造になっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら