ファッション

ロンドン発スケートブランド「パレス」が「アディダス オリジナルス」とのコラボを発表

 ロンドン発スケートブランド「パレススケートボード(PALACE SKATEBOARDS、以下パレス)」は6月11日、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」とのコラボレーションをインスタグラムで発表した。「16TH JUNE」のテキストと共に投稿されたのは、「パレス」のアイコニックなロゴ“Tri-Ferg”を背面に施し、フードと腕部分に「アディダス オリジナルス」のシンボルでもある"スリーストライプス”を配したローブの画像。モデルには「パレス」所属のスケーター、ブロンディ・マッコイ(Blondey McCoy)を起用し、「パレス」の写真集「ザ パレス ブック(The Palace Book)」も撮影したイギリスの若手ファッション写真家、アラスデア・マクレラン(Alasdair McLellan)が撮影を担当した。発売日は16日とみられるが、その他のルックやアイテムは公開されていない。

 同コラボは、今月の初めロンドン地下鉄のトテナム・コート・ロード駅とボンド・ストリート駅に突如として広告を掲載し、両ブランドのロゴと「ADIDAS MIT PALACE」のテキストから、コラボが期待され話題になっていた。

 ブロンディ・マッコイは、イギリス生まれの19歳。「パレススケートボード」に所属する傍ら、マーク・ゴンザレス(Mark Gonzale)率いる「アディダス スケートボーディング(ADIDAS SKATEBOARDING)」にも在籍する注目の若手スケーター。また、アーティストとも活動し、スケートブランド「テムズ ロンドン(THAMES LONDON)」を手掛けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら