ファッション

「ポロ ラルフ ローレン」NY5番街の旗艦店を閉店

 ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)社は、ニューヨーク5番街の「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」旗艦店を来年3月までに閉店し、従業員をリストラする。閉店後は、デジタル事業を強化することで実店舗よりも効率的なビジネスの確立に努める計画だ。同社は、閉店に関する諸経費が3億7000万ドル(約410億円)必要だが、以降は毎年1億4000万ドル(約155億円)が削減できると推計。5番街に旗艦店に設けたカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH'S COFFEE)」などの新業態については、他店への導入など継続・発展を模索する。

 最高財務責任者のジェーン・ニールセン(Jane Nielsen)は、「これは、昨年6月に策定した再建プランに基づくもの。今後もデジタルショッピングに長けた消費者に最高の選択肢を提供していきたい」と述べている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。