ファッション

頭にベルトに度肝! 自由奔放な「ミュウミュウ」の最強ガーリー

 オートクチュール期間中は、プレ・コレクションのプレゼンテーションや展示会もたくさん開かれます。最近はむしろそちらの方が忙しくなる傾向にあります。「ミュウミュウ(MIU MIU)」は今回も装飾満載のコレクションでパワフルです。2017年プレ・フォールを特集した今週号の「WWDジャパン」は、表紙から「大胆不敵なガーリーが最強!」とうたいましたが、「ミュウ ミュウ」におけるガーリーの強度はそれこそ最強ですね。例えるなら、今後3回くらいノームコア台風やミニマリスト・ハリケーンに襲われたてもびくともしない、といった感じでしょうか。それ位、肝の座った強さがあります。

 展示会で最初に度肝を抜かれたのは、頭に巻いたベルト。自由です。

170125_houtecouture_day3_01

 続いて気になったのが、マネキンに見る人種の多様性です。肌の色だけではなく、顔の造作含めて明らかにいろいろな国というか、人種の女性たちがそこにはいました。「こういう人、いるよね〜」とマネキンに向かって突っ込みを入れながら見て回りました。

170125_houtecouture_day3_10

 ガーリーは国境を越える、ですね。80年代育ちの私としてはシンディー・ローパー(Cyndi Lauper)の「Girls Just Want To Have Fun」が頭の中に鳴り響き、あの有名な、若者たちが部屋で踊りまくる映像が頭を巡ります。ベースボール・ジャケットにスカート合わせたルックは「Time After Time」の映像の中のシンディーをほうふつとさせますしね。

 アクセサリーも装飾満載。なお、バッグはヤギ革の“マテラッセ”が進化してより柔らかい“ミュウメガ”素材がデビューします。柔らかいからこそのこのフォームですね。

170125_houtecouture_day3_07

 こちらのナンバー入りクラッチも人気が出そうです。

170125_houtecouture_day3_08

 ちなみに、「ミュウミュウ」ではこのシューズが“バレリーナ・シューズ”と呼ばれています。全然踊れなそうで素晴らしい(笑)

170125_houtecouture_day3_09

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら