ファッション
連載 ファッション&ビューティパトロール 第40回

東コレ初参加「ミスターイット」 招待状が8cmCDのナゾ

無料で読める

東コレ初参加「ミスターイット」 招待状が8cmCDのナゾ

2024-25年秋冬シーズン「楽天 ファッション ウィーク東京」が3月11日から16日まで開催された。全43ブランドが参加した中、初登場の「ミスターイット(MISTER IT.)」の招待状が業界内でじわじわと話題になっている。理由は、ゲストそれぞれに懐かしの8cm CDが届いたから。しかも、本人とちょっとリンクしてるっぽく思えなくもない曲が、各人に選ばれている。デザイナーに一風変わった仕掛けの理由を聞いた。(この記事は「WWDJAPAN」2024年4月1日号からの抜粋で、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

砂川デザイナー&PR担当者を直撃!

まず、8cmCDを送った理由が気になる。展示会が終わり、ほっとひと息ついてるかもしれない砂川卓也デザイナーとPR担当者に、直撃した。

Q.なぜこのような招待状に?

砂川:今季のコンセプトが“クチュールリズム”だったので、「堅いイメージが付きがちなクチュールを、リズムに乗せるように親しみやすく作る」という思いを込めました。だから、招待状でも音を届けたいと考えたんです。「ミスターイット」はアイテム一つ一つのストーリー性を大事にするブランドなので、ゲストの皆さまそれぞれに違うCDを送ったら面白いかなって思ったんですよね。

この続きを読むには…
残り2594⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。