ファッション

プラスエイティワンが「サプライヤー」に次ぐ若者向けストリートブランド「SPLR」を始動

プラスエイティワン(PLUS EIGHTY ONE)は、新ブランド「エスピーエルアール(SPLR)」を始動した。新商品は「サプライヤー(SUPPLIER)」のオンラインストアで取り扱っている。

自社ブランド「サプライヤー」に続く2つ目となる同ブランドは、“気兼ねなく個性を体現できるファッション”をコンセプトに、音楽・アート・現代のユースカルチャーをミックスし、誰もが型にはまらず楽しめるようなアイテムを提案する。

第1弾となる2024年春夏シーズンは、1990年代を牽引した某音楽レーベルのロゴをサンプリングしたグラフィックやクラシックなベースボールロゴなどを軸にしたカットソーをメーンに、それぞれのカルチャーに敬意を払いつつも遊び心のあるカラーリングや二次加工を施したアイテムを用意する。

ラインアップは、プルオーバーフーディー(1万3970円)、スエットシャツ(1万1990円)、Tシャツ(5940〜7920円)、キャップ(5940円)など。

ブランドのローンチを記念して3月15日に渋谷で開催したレセプションパーティーには、「SPLR」の新作を着用したインフルエンサー、モデルらが来場した。DJのOTAやTJ、YAPIO、アーティストのジオ・バルキ(Gio Varchi)らがライブパフォーマンスで会場を盛り上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。