ファッション

エアークローゼット上場初日 ストップ高に

 衣料品レンタルサービスのエアークローゼットは29日、東証グロースに上場した。公開価格800円に対し、取引開始から25分の9時25分に910円の初値をつけ、その後9時33分にストップ高となる1060円になった。ファッションサブスク事業の将来性に市場から好感を持たれた。

 同社はサービス開始から7年で会員登録者数70万人に成長。2022年6月期の業績見通しは、売上高33億円(前期比16.1%増)、営業損益は5100万円の赤字(前期は3800万円の黒字)、純損益は4億2300万円の赤字(同3億4400万円の赤字)だった。