ファッション

「ジャドール ジュン オンライン」は圧倒的な商品情報で店舗連携も抜群 連載「ミステリーショッパーが行く!」

有料会員限定記事

 百貨店からショッピングセンター、個店、ECまで、さまざまなショップを覆面調査員がリポートする連載「ミステリーショッパーが行く!」。今回は、「アダム エ ロペ」「ビス」などを手掛けるジュンの自社ECサイト「ジャドール ジュン オンライン」を調査。アパレルからコスメ、フードと幅広いジャンルがそろうほか、チャット相談や店舗在庫発送などサービスも充実する。“EC化率40%”を掲げDXを推進する同社の実力は?(この記事はWWDジャパン2022年1月24日号からの抜粋に加筆をしています)

■今回の担当調査員
中村葵(30)
PROFILE:大手ファッションECモールでMDなどを経験後、現在はECブランドの立ち上げ支援を行う。国内外のECを見るのが趣味の、自称“ECオタク”。韓国好きでコロナ前は3カ月に一度は渡航していた

高瀬浩子(45)
PROFILE:百貨店でインポートブランドの販売、広報を経験後、インテリアパーツの輸入・販売代理店に勤務。出産を経験し、今は実務翻訳家として活動。買い物は、マッサージを超えた究極の癒し!と公言

調査日:中村調査員2022年1月16日(日) iPhone11pro 高瀬調査員2022年1月15日(土) iPhone6S、DELL
ILLUSTRATION:ERI KOJIMA

【導線】

中村:ヘッダーに設置することが多い「カート」「お気に入り」「メニュー」などをフッターに配置。新鮮だけど、意外と使いやすかった。

高瀬:私は慣れるまで少し時間がかかりました。気になる「スタイリング」からアイテムにたどり着けるのは便利です。ログインしても、同じブラウザや環境でないと「お気に入り」商品が共有されないのが気になりました。

【バックエンド(SEO)】

この続きを読むには…
残り1148⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら