ファッション

ジュード・ロウ親子がケリング傘下「ブリオーニ」のブランドアンバサダーに

 ケリング(KERING)傘下のイタリアのメンズブランド「ブリオーニ(BRIONI)」は、俳優のジュード・ロウ(Jude Law)とラフ・ロウ(Raff Law)親子をブランドアンバサダーに指名した。2022年春夏キャンペーンから出演する。

 ジュードは「『ブリオーニ』の技術、そして品質へのこだわりは感動的で、個人的に着るのも好きだった。今回、息子のラフと一緒に仕事ができることもうれしく感じている」と言い、ラフは「父とは好みや考え方で異なる点もあるが、それ以上に同じパッションを持つ部分が多い。その一つが服への愛情であり、『ブリオーニ』はわれわれが共感するものだ」と話す。

 メディ・ベナバジ(Mehdi Benabadji)=ブリオーニ最高経営責任者は、「ジュードは偉大な俳優であり、ラフは同じ世界の新進気鋭のスターだ。どちらも個性的で力強いスタイルを持ち、新たな価値を生み続けている」と選定理由について述べる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら