ビジネス

ジュード・ロウの娘が「バーバリー ビューティ」の顔に

 「バーバリー ビューティ(BURBERRY BEAUTY)」は“リキッド リップベルベット(Liquid Lip Velvet)”の広告キャンペーンに俳優のジュード・ロウ(Jude Law)の娘、アイリス・ロウ(Iris Law)を起用した。

 アイリスは「『バーバリー(BURBERRY)』がイギリスの若い才能をサポートしているのは素晴らしいことだと思う。また、キャンペーンを制作するクリエイティブなプロセスも楽しかった」とコメント。クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)「バーバリー」チーフ・クリエイティブ・オフィサー兼最高経営責任者は「アイリスのクリエイティブなエネルギーとオーセンティックな英国的なアティチュードに引かれ、起用した」と語った。

 「バーバリー ビューティ」は他にアンバー・アンダーソン(Amber Anderson)やエディ・キャンベル(Edie Campbell)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ジョーダン・ダン(Jourdan Dunn)らイギリス人モデルを起用してきた。また、最近セレブリティーを親に持つ2世がビューティブランドの広告に起用されるケースが増えている。今年に入ってからは、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)の娘、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)が「マーク ジェイコブス ビューティ(MARC JACOBS BEAUTY)」、ジョニー・デップ(Johnny Depp)の娘、リリー・ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)が「シャネル(CHANEL)」の広告塔に起用された。

【関連記事】
「バーバリー ビューティ ボックス」初のホームコレクション
イガリシノブのイベントも 「バーバリー ビューティ ボックス」が期間限定店
「バーバリー ビューティ ボックス」が日本上陸1周年記念イベント開催

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら