ファッション

ロンハーマンがデザイナーから集めた古着を販売 「アカネ ウツノミヤ」デザイナーら11人が参加

【追記1月14日】参加デザイナーに「アニヤ・ハインドマーチ」のアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)と「オーラリー(AURALEE)」の岩井良太が加わった。

 ロンハーマンは、チャリティー企画“ファウンデーション1976(Foundation1976)”の一環として、ロンハーマンに縁のあるデザイナー11人から集めた古着や小物を販売する“ウィーブ ザ ストーリー(weave the story)”を、1月29日から千駄ヶ谷店で実施する。

 “ファウンデーション1976”は、クリエイションを通して社会貢献活動を行うことを目的に2020年に始動した。今回の企画には、「モノが持つストーリーに触れ、出合った洋服を大切に長く愛してほしい」という思いを込めた。各アイテムには、参加デザイナーが買った場所や時間、思い出のエピソードなどを直筆で記したメッセージを添えて販売する。売り上げ金額の一部を寄付する予定で、寄付先は協議中。

 参加デザイナーは、「アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)」の蓮井茜、「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(YOUNG&OLSEN THE DRYGOODS STORE)」の尾崎雄飛、「セヤ(SEYA.)」の瀬谷慶子、「ヘリル(HERILL)」の大島裕幸、「エスゼットブロックプリント(SZ BLOCKPRINTS)」のサラ・ゼルウェガー(Sarah Zellweger)、「マリーエレーヌ ドゥ タイヤック(MARIE‐HELENE DE TAILLAC)」のマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック(Marie-Helene de Taillac)、「ミズキ(MIZUKI)」のミズキ・ゴルツ(Mizuki Golts)、「テン(TEN)」のダフネ・ジャヴィッチ(Daphne Javitch)、「ハルポ(HARPO)」のドロシー・ズリアニ(Dorothee Zuliani)、「デミリー(DEMYLEE)」のデミー・リー(Demy Lee)、「ジ エルダー ステイツマン(THE ELDER STATESMAN)」のグレッグ・チェイト(Greg Chait)の11人だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら