ファッション

ロンハーマンが東北初出店 4年ぶりの新店舗を仙台にオープン

 ロンハーマン(RON HERMAN)は11月19日に、東北初の新店舗「ロンハーマン 仙台店」を仙台駅直結のエスパル仙台II内にオープンする。同社にとって「ロンハーマン」店舗としては約4年ぶりの新店舗オープンとなる。

 店舗面積は約399平方メートル。メンズ、ウィメンズ、キッズのウエアや雑貨、ジュエリーなどを取り扱う。オープンを記念して、「ザ エルダー ステイツマン(THE ELDER STATESMAN)」や「エスゼットブロックプリント(SZ BLOCKPRINTS)」、「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」などさまざまなブランドとの限定アイテムを発売予定だ。

 LA発のロンハーマンは2009年に東京・千駄ヶ谷店に日本1号店をオープンした。13年には日本独自の業態「RHC ロンハーマン」を開発。19年には米ロンハーマンがサザビーリーグに商標・事業を譲渡した。現在日本では、ロンハーマンは千駄ヶ谷店をはじめ、二子玉川店、神戸店など全16店舗、RHC ロンハーマンはマークイズ みなとみらい店など全8店舗を構える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら