ビジネス

出場停止処分を受けてカシオが所属選手・石川遼との今後について「検討」

 「G-SHOCK」のカシオ計算機は、同社に所属するプロゴルファー石川遼との今後の契約について「検討に入った」(広報担当者)。

 石川は10月24日にアメリカから帰国。厚生労働省が定める自主隔離期間中を無視して、複数人でゴルフ場をラウンドし、その後飲酒していた。男子国内ツアーを管轄する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は11月15日に1カ月の出場停止処分を発表し、石川が提出したJGTOの副会長と理事の辞任届も受理した。石川は11月25~28日にホストプロとして参加予定だった「カシオワールドオープン ゴルフトーナメント」も欠場する。

 カシオ計算機は、過去に石川とコラボレーションした「G-SHOCK」を製作・販売している。なお、同社の石川との契約は2022年3月31日まで。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら