ニュース

「G-SHOCK」が八村塁とグローバル・パートナーシップ契約

 カシオ計算機の「G-SHOCK」は11月5日、米プロバスケットボールNBAで活躍する八村塁とグローバル・パートナーシップ契約を締結したと発表した。

 八村は、「『G-SHOCK』は小さい頃からの憧れ。学生時代はいつも身に着けていた愛着のある時計だ。今回サポートを受けることになってうれしい。今シーズンは、僕のバスケットボール人生において最も大事な時期。『G-SHOCK』のようなタフな気持ちで試合に臨みたい」とコメントした。

 カシオ計算機は2016年から日本のプロバスケットボールBリーグ(B.LEAGUE)のオフィシャル・タイムキーパーを務めており、プレス担当者は「今後もスポーツを通じたコミュニケーション活動を続け、選手を支援していきたい」と話す。

 八村は1998年2月8日、富山県生まれ。宮城県の明成高校を卒業後、米ゴンザガ大学に入学し、2019年6月に行われたNBAのドラフト会議で、日本人初の1巡目指名をワシントン・ウィザーズ(WASHINGTON WIZARDS)から獲得して入団。開幕戦から先発出場を続けている。

グローバル・パートナーシップ契約の締結についてコメントする八村