ファッション

「G-SHOCK」がプロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデルを発売

 カシオ計算機は6月7日、「G-SHOCK」のスポーツライン“Gライド”シリーズからプロサーファーの五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル“GLX-5600KI”を発売する。価格は1万6000円で、専用パッケージで販売する。

 ベースモデルはタイドグラフを搭載した“Gライド”シリーズの“GLX-5600”で、サーフィン中でも腕の動きを妨げない薄型仕様のスクエア型モデル。今回のシグネチャーモデルは、スケルトンのボディーにミラー仕上げのフェイスを合わせたシンプルなカラーリングとなっている。フェイスの中央上部とループ、裏ぶたには“KANOA”のサインを配し、さらにバックライト点灯時にも同サインが浮かび上がる設計にした。

 五十嵐選手は1997年アメリカのカリフォルニア生まれ。3歳でサーフィンを始めて以来主要な大会で優勝を重ね、2016年には史上最年少、アジア人で初めて「WSL(ワールドサーフリーグ)チャンピオンシップツアー」に参戦、今月25日同大会でアジア人として初優勝を飾った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら