ファッション

「トモ コイズミ」がNFT事業挑戦 2社と連携しドレスをデジタルデータに

 仮想通貨の交換業を行うコインチェックは、ファッションブランド「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」と、デジタルファッションサービスを手掛けるジョイファ(Joyfa)と連携し、NFT事業を開始する。日本のファッションブランドがNFT事業に挑戦するのは今回が初めて。

 NFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーンによってデジタルデータのコピーや改ざんをしにくくし、資産価値を持たせたデータのこと。データに絵画や宝石のような価値が加わることから、アートや漫画、ゲームなどに活用されている。

 このデータを、SNSや仮想空間といったデジタル上で楽しむ“デジタルファッション”に組み合わせる。ジョイファの協力のもと「トモ コイズミ」のドレスをNFT化し、マーケットプレイス「コインチェック NFT(ベータ版)」で販売するほか、仮想空間におけるデジタルファッションの新しい活用方法の提案など、多角的に事業成長を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら