ファッション

ファッションのNFTマーケットがオープン、第一弾は「アトモス」コラボのNFTスニーカー

 バーチャルヒューマン事業などを展開するワンセック(1SEC、宮地洋州代表)は、ブロックチェーン技術をベースにしたバーチャルECプラットフォーム「ワンブロックランド(1Block LAND)」をスタートする。バーチャルスニーカーやバーチャルウエアなどをNFTで販売するもので、第一弾はスニーカーショップ「アトモス(ATMOS)」 とのコラボレーションしたバーチャルスニーカーを販売する。

 「アトモス」とコラボしたバーチャルスニーカーの発売時期は未公表だが、限定NFTを仮想通貨のイーサリアムやクレジットカードで購入できるという。ワンセックは今年4月に、バーチャルスニーカー“エアスモーク1(AIR SMOKE 1)”を5イーサリアム(約124万円、4月23日時点)で販売し、高額だったものの、販売開始からわずか9分で落札されていた。

 「ワンブロックランド」は今後、バーチャルグッズのショッピングだけでなく、エンターテイメントなどにも広げ、さまざまな分野のクリエイターとの協業も予定しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら