ファッション

ファッションのNFTマーケットがオープン、第一弾は「アトモス」コラボのNFTスニーカー

 バーチャルヒューマン事業などを展開するワンセック(1SEC、宮地洋州代表)は、ブロックチェーン技術をベースにしたバーチャルECプラットフォーム「ワンブロックランド(1Block LAND)」をスタートする。バーチャルスニーカーやバーチャルウエアなどをNFTで販売するもので、第一弾はスニーカーショップ「アトモス(ATMOS)」 とのコラボレーションしたバーチャルスニーカーを販売する。

 「アトモス」とコラボしたバーチャルスニーカーの発売時期は未公表だが、限定NFTを仮想通貨のイーサリアムやクレジットカードで購入できるという。ワンセックは今年4月に、バーチャルスニーカー“エアスモーク1(AIR SMOKE 1)”を5イーサリアム(約124万円、4月23日時点)で販売し、高額だったものの、販売開始からわずか9分で落札されていた。

 「ワンブロックランド」は今後、バーチャルグッズのショッピングだけでなく、エンターテイメントなどにも広げ、さまざまな分野のクリエイターとの協業も予定しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら