ビジネス

【追記あり】ユニクロ、心斎橋店を8月1日に閉店 近隣の「ジーユー」と併設店へ

【追記】「ユニクロ」「ジーユー」併設の心斎橋店は9月17日にオープンする。地下1階〜地上2階が「ユニクロ」、3〜4階が「ジーユー」売り場となる。リニューアルに合わせて17〜20日には、地下鉄御堂筋線沿線の「ユニクロ」「ジーユー」計12店で「ユニクロ・ジーユー大阪祭」を実施。期間中に「ユニクロ」か「ジーユー」、またはその合算で5000円以上購入した客に抽選券を配布し、心斎橋筋商店街の一部店舗でも使える商品券が当たるキャンペーンなどを行う。

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、大阪・心斎橋にあるグローバル旗艦店を8月1日で閉店する。9月以降に、近隣にある現「ジーユー(GU)」心斎橋店を「ユニクロ」「ジーユー」の併設店舗としてオープンする。

 閉店する「ユニクロ」の心斎橋店は、米ニューヨーク、英ロンドン、仏パリ、中国・上海に続く日本初のグローバル旗艦店として2010年にオープンしていた。地下1階〜地上4階の5フロアで、売り場面積は約2640平方メートル。

 2業態併設となる「ジーユー」心斎橋店は地下1階〜地上4階の5フロアで、売り場面積は約2145平方メートル。7月11日まで営業し、以降改装に入る。コロナ禍を受け、「海外観光客が減ったことから、物件の契約更新のタイミングに合わせて見直すことになった」と広報担当者。「ジーユー」心斎橋店の方が「ユニクロ」よりも「商店街などに近い。(観光客ではなく)地元の客にとっての利便性を考慮した」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら