ビジネス

【追記あり】ユニクロ、心斎橋店を8月1日に閉店 近隣の「ジーユー」と併設店へ

【追記】「ユニクロ」「ジーユー」併設の心斎橋店は9月17日にオープンする。地下1階〜地上2階が「ユニクロ」、3〜4階が「ジーユー」売り場となる。リニューアルに合わせて17〜20日には、地下鉄御堂筋線沿線の「ユニクロ」「ジーユー」計12店で「ユニクロ・ジーユー大阪祭」を実施。期間中に「ユニクロ」か「ジーユー」、またはその合算で5000円以上購入した客に抽選券を配布し、心斎橋筋商店街の一部店舗でも使える商品券が当たるキャンペーンなどを行う。

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、大阪・心斎橋にあるグローバル旗艦店を8月1日で閉店する。9月以降に、近隣にある現「ジーユー(GU)」心斎橋店を「ユニクロ」「ジーユー」の併設店舗としてオープンする。

 閉店する「ユニクロ」の心斎橋店は、米ニューヨーク、英ロンドン、仏パリ、中国・上海に続く日本初のグローバル旗艦店として2010年にオープンしていた。地下1階〜地上4階の5フロアで、売り場面積は約2640平方メートル。

 2業態併設となる「ジーユー」心斎橋店は地下1階〜地上4階の5フロアで、売り場面積は約2145平方メートル。7月11日まで営業し、以降改装に入る。コロナ禍を受け、「海外観光客が減ったことから、物件の契約更新のタイミングに合わせて見直すことになった」と広報担当者。「ジーユー」心斎橋店の方が「ユニクロ」よりも「商店街などに近い。(観光客ではなく)地元の客にとっての利便性を考慮した」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。