ファッション

「セリーヌ」初のスイムウエアも ビーチコレクションを世界20店舗限定で発売

 「セリーヌ(CELINE)」は2021年春夏シーズンのカプセルコレクション“プラージュ(PLAGE)”を4月23日に発売する。

 世界20店舗限定の販売で、国内では「セリーヌ」伊勢丹新宿店、表参道店、銀座店で取り扱う。伊勢丹新宿店ではリニューアルオープンする14日に合わせ、一部商品を先行販売する。

 “プラージュ”はフランス語でビーチ(浜辺、砂浜)を意味し、名前の通りリゾートスタイルの夏らしいアイテムをそろえた。スイムウエアの発売は同ブランドで初めて。

 ビキニトップ(3万4000円)やビキニショーツ(2万8000円)、ビーチタオル(5万1000円~)、ドローストリングバッグ(12万5000円)、スクエアバッグ(19万5000円)、ビーチポンチョ(25万円)、サマードレス(39万5000円)などを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら