ビジネス

「イヤホンをつけっぱで来店」ってOMOらしいよ エディターズレター(2020年9月17日配信分)

※この記事は2020年9月17日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから

「イヤホンをつけっぱで来店」ってOMOらしいよ

 仕事柄、でしょうか?「OMO(Online Merges with Offline)を実現するには、どうしたらいいのですか?」と時々聞かれます。

 さぁ、皆さんが私なら、なんと答えるでしょう?「店頭とECで一元化したデータから~」とか言えればカッコ良いのですが、その手の話は、テックの人に聞いたほうがずっと血となり肉になりそう(笑)。と言うワケで私は最近、「アナタは、どんなOMOをしていますか?」と聞き返します。コレを考えると、「あ~、その実現に向かって、何かをやればいいのかな!?」と、ゴールではないかもしれないけれど「向かう先」が見える気がするのです。

 「私のOMOって、何よ⁉︎」って思う人もいるかもしれませんね。例えば「店頭で実物をチェックして、ECでポチる」は立派なOMOですが、「だったら店頭で買います。そっちの方が好きです」と言う方もいらっしゃるでしょう。では、「店頭で実物をチェックして、スマホでレビューをさらに確認」はどうでしょう?「アマゾン」や「@コスメ」「食べログ」で、こんなコトする機会は多いハズです。私に言わせれば、これってまぁまぁ立派なOMOだと思うのです。だって店頭と言うオフラインで、オンライン上のレビューをチェックしているんですから。コレがOMOだと認識できると、ECサイトにレビューを実装とか、他社ECのレビュー向上施策とか、やることが見えてきますね。「ようこそ、OMOの世界へ!!」です。

 最近は、「いつもはリアル店舗で買うけれど、体調が悪い今日はオンラインでポチる」とか「リアル店舗に出かけるため、配車アプリでタクシーを呼ぶ」とかもOMOかも?って思っています。そう考えると皆さん、案外毎日、めちゃくちゃOMOしているでしょう?

 こんな風に思えるようになったのは、今春新宿のリアル店舗に併設する形でオープンした「シロ」の新業態、「シロ セルフ」のお話を今井社長から伺ったのがきっかけでした。この店舗は、製品近くのQRコードをスマホで読み込むと、その説明ページにアクセスできる空間。立派なOMOストアです。その店舗について今井社長は、「若いお客様の中には、イヤホンを外したくない方も多いでしょう?」とおっしゃいます。なるほど。イヤホンを外したくない消費者は、リアル店舗で何をするか?美容部員に話しかけないし、話しかけて欲しくないから、スマホで製品をチェックするのですね!だから製品脇のQRコードと言うワケ。「OMOを、お客様が“自分ごと”できるように解釈しているなぁ」と感動したのです。

 と言うワケで、OMOも“自分ごと化”のススメです。アナタはどうやってオン&オフラインを股にかけ、買い物を楽しんでいるでしょうか?そこから見つかる施策は、きっと、たくさんあるのです。

SOCIAL & INFLUENTIAL:社会情勢によって変化するファッション&ビューティ業界を見つめます。インクルージョン(包摂性)&ダイバーシティー(多様性)な時代のファッション&ビューティから、社会に届けたい業界人のオピニオンまで。ジャーナリズムを重んじる「WWD JAPAN.com」ならではのメルマガです。

エディターズレターとは?
「WWDジャパン」と「WWDビューティ」の編集者から、パーソナルなメッセージをあなたのメールボックスにダイレクトにお届けするメールマガジン。ファッションやビューティのみならず、テクノロジーやビジネス、グローバル、ダイバーシティなど、みなさまの興味に合わせて、現在7種類のテーマをお選びいただけます。届いたメールには直接返信をすることもできます。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら