ビジネス

雑誌「アンドガール」が休刊 デジタル施策を通した情報発信へ

 エムオン・エンタテインメントの月間女性誌「アンドガール(andGIRL)」はこのほど、9月12日発売の「アンドガール」10月号をもって休刊することを発表した。

 同誌は2012年10月に創刊。20代後半~30代の働く女性に向けて、ファッションやライフスタイルに関するコンテンツを発信してきた。同社は「ユーザーの指向性に伴い、情報ソースが多岐に渡り、その価値を提供する上で従来通りの雑誌というスタイルの役目は終了したと判断し休刊との結論に至った」としている。

 今後はウェブサイトを中心にSNSなどのデジタル施策を通した情報発信を続けていく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら