ビジネス

日経BP発行のラグジュアリーメディア「ダズル」「エ ルージュ」「ニッケイリュクス」の3媒体が休刊・停止

 日経BP社はライフスタイル誌「ダズル(DAZZLE)」、美容誌「エ ルージュ(etRouge)」の2誌の休刊とライフスタイル系ウェブメディアの「ニッケイリュクス(NikkeiLUXE)」の停止を発表した。「ダズル」は10月12日発行号で、「エ ルージュ」は10月6日発行号で休刊。「ニッケイリュクス」は9月30日で更新を停止する。今後はこれまでに培った媒体ブランドを生かした企画や事業を模索するという。

 「ダズル」は2009年、「エ ルージュ」は14年、「ニッケイリュクス」は17年に創刊。女性向けのラグジュアリーメディアとして、ファッションやビューティ、カルチャー、旅などのコンテンツを提供しており、雑誌は書店販売ではなく、会員への直送形式を取り、広告収入をメインとしていた。休刊・停止の理由について「社会環境の激変やメディア業界を取り巻く諸条件のもと、発行継続の基盤が整わず、現段階では雑誌の休刊、サイトの更新停止をすることとし、将来の可能性に備えることにした」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら