ニュース

「ハニカム」がメディアからコンサルへ事業転換 中国にオフィス設立へ

 ファッションやカルチャーを扱うウェブメディア「ハニカム(HONEYEE.COM)」を運営するハニカムは、5月31日にウェブメディアの運営と広告収益を中心としたビジネスモデルを終了する。ウェブメディアは引き続きファッションやカルチャーを題材にしつつも、内容などを変更して7月中旬にリニューアル公開する予定だ。

 今後はファッションブランドのアジア圏への進出を支援するコンサルティング業務を中心に、これまでの知見を生かしたクリエイティブやコンテンツの制作、EC構築、運用支援を行っていく。そのために中国・上海に2020年度中にオフィスを新設し、IT企業のテンセントやスポーツ用品を販売するTOPSPORTSといった中国の企業と協業する計画だ。なお、新型コロナウイルスによる中国でのオフィス新設やブランドのアジア圏進出の支援などへの影響などについて、同社は「問題はない」としている。