ファッション

光文社の「ハーズ」が定期刊行終了

 光文社が発行する月刊誌「ハーズ(HERS)」は、7月10日に発売する2020年8月号をもって定期刊行を終了することを発表した。

 「ハーズ」は2008年に創刊。50代女性をメインターゲットにコンテンツを発信してきた。定期刊行の終了理由については、「月刊誌の枠にとらわれない、いまの時代に合ったメディア形態へと移行するため」としており、今後はこれまで培ってきたノウハウを生かしてウェブや不定期刊行などの形態で続けていくという。
 
 ウェブメディア「ハーズ」と光文社公式通販サイト内の「ハーズグリーンレーベル(HERS GREEN LABEL)」は引き続き運営していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら