ビジネス

「グラインド」を発行するミディアムが破産 一部雑誌は継続の意向

 帝国データバンクによると、「グラインド(GRIND)」などを発行するミディアムは3月6日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債額や2018年12月期末時点で約2億円。

 同社は1988年10月に設立。カタログの受託編集のほか、メンズファッションカルチャー誌の「グラインド」や「オーリー(Ollie)」、女性向けのストリート誌「パーク(PERK)」、女性向けライフスタイル誌「ナイスシングス(nice things.)」などを発行。今回の件を踏まえ、3月に発行を予定していた号は全て発売を中止。ミディアムをはじめ各媒体の公式サイトはアクセスできない状態になっている。

 なお、ミディアムが発行していた一部の媒体事業は他社に譲渡し、継続する意向で、継続媒体の一部スタッフも引き続き関わっていく予定だという。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら