ビジネス

「グラインド」を発行するミディアムが破産 一部雑誌は継続の意向

 帝国データバンクによると、「グラインド(GRIND)」などを発行するミディアムは3月6日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債額や2018年12月期末時点で約2億円。

 同社は1988年10月に設立。カタログの受託編集のほか、メンズファッションカルチャー誌の「グラインド」や「オーリー(Ollie)」、女性向けのストリート誌「パーク(PERK)」、女性向けライフスタイル誌「ナイスシングス(nice things.)」などを発行。今回の件を踏まえ、3月に発行を予定していた号は全て発売を中止。ミディアムをはじめ各媒体の公式サイトはアクセスできない状態になっている。

 なお、ミディアムが発行していた一部の媒体事業は他社に譲渡し、継続する意向で、継続媒体の一部スタッフも引き続き関わっていく予定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら