ニュース

女性誌「グリッター」などを発行するトランスメディアが事業停止

 帝国データバンクによると、女性ライフスタイル誌「グリッター(GLITTER)」などを発行するトランスメディアは1月27日に事業を停止し、29日に任意整理を的場徹弁護士(九段綜合法律事務所)ほか一名に一任した。負債額はまだ明らかになっていない。

 トランスメディアは2000年4月に設立。04年に「グリッター」を創刊し、07年6月には日本発のセレブリティー、ゴシップ情報誌として「ゴシップス(GOSIPPS)」を創刊。17年12月には復刊した「小悪魔ageha」の発売元となるなど、ファッションや芸能情報を中心とした関連書籍、雑誌を発行してきた。今回の事業停止に伴い、「グリッター」は現在発売中の2月号で休刊となる。