ファッション

メンズファッション誌「セカンド」が出版を終了

 エイ出版社(東京、角謙二・社長)のメンズファッション誌「セカンド(2nd)」は、3月16日発売の5月号をもって雑誌の発行を終了する。同号は11周年号に当たり、「あの人の『下駄箱』が見たい!」を特集する。

 同誌は30~40代男性をメーンターゲットに、ネイビーブレザー、ボタンダウンシャツ、ローファーといったアメリカントラッド・スタイルを定着させた。発行部数は公称7万5000部。

 今後はデジタルマガジンとして継続し、ファッションスナップや革靴に特化したムックは別冊セカンドとして発行を続けるが、高橋“ジャック”大一・編集長は退社する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。