ニュース

メンズファッション誌「セカンド」が出版を終了

 エイ出版社(東京、角謙二・社長)のメンズファッション誌「セカンド(2nd)」は、3月16日発売の5月号をもって雑誌の発行を終了する。同号は11周年号に当たり、「あの人の『下駄箱』が見たい!」を特集する。

 同誌は30~40代男性をメーンターゲットに、ネイビーブレザー、ボタンダウンシャツ、ローファーといったアメリカントラッド・スタイルを定着させた。発行部数は公称7万5000部。

 今後はデジタルマガジンとして継続し、ファッションスナップや革靴に特化したムックは別冊セカンドとして発行を続けるが、高橋“ジャック”大一・編集長は退社する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら