ニュース

メンズファッション誌「セカンド」が出版を終了

 エイ出版社(東京、角謙二・社長)のメンズファッション誌「セカンド(2nd)」は、3月16日発売の5月号をもって雑誌の発行を終了する。同号は11周年号に当たり、「あの人の『下駄箱』が見たい!」を特集する。

 同誌は30~40代男性をメーンターゲットに、ネイビーブレザー、ボタンダウンシャツ、ローファーといったアメリカントラッド・スタイルを定着させた。発行部数は公称7万5000部。

 今後はデジタルマガジンとして継続し、ファッションスナップや革靴に特化したムックは別冊セカンドとして発行を続けるが、高橋“ジャック”大一・編集長は退社する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら