ファッション

雑誌「ストリート ジャック」が10月24日発売号で一旦休止 不定期刊へ

 ベストセラーズの発行するメンズ雑誌「ストリートジャック(STREET JACK)」は12月号(10月24日発行号)で定期刊行を一旦休止し、18年の春を目処に不定期刊の紙媒体としてリニューアルする。同誌は美容師や学生をモデルに起用し、ストリートファッションブームの火付け役になるなど、リアルなファッションシーンを牽引する雑誌の一つだった。同社によると、「20周年を機に新たな方向性を模索する中で、成長が見込めるウェブの強化を図り、デジタルコンテンツと紙媒体の融合を目指しながら時代に即したコンテンツメディアとして事業を本格的に進める」という。1997年創刊の「ストリートジャック」は現在、偶数月の24日発行の隔月刊だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら