ファッション

メンズファッション誌「センス」が休刊 22年の歴史に幕

 メンズファッション誌の「センス(SENSE)」が7月号(6月9日発売)をもって休刊する。

 同社は、「定期誌としての『センス』は一旦休止いたしますが、EC(ブラックセンス)やSNS等に関しましては、継続の可能性を含めて新しい動きがあり次第、随時ご報告させていただきます」とした。

 また、守谷聡センス社長兼「センス」編集長は、「若干27歳で始めた小さな雑誌が、パリ・ミラノコレクションに参加させていただいたり、世界的に有名なブランドと一緒にコラボレーションできたり、日本を代表する数々のアーティストの方にご出演いただいたり、当時は夢にも思いませんでした。自分が生んだ『センス』に数えきれないほどの人たちが集い、22年間も打ち込めた雑誌人生は本当に幸せでした。残り2号も変わらぬクオリティーでお届けいたしますので、最後まで温かく見守っていただけたら幸いです。本当にありがとうございました」とコメントした。

 「センス」は2000年に創刊。男が憧れる“黒”スタイルを追求してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

Z & ミレニアル世代を直撃 ジュエリー中心に広がるジェンダーニュートラルの波 

ここ数年でジュエリーを着用する若い男性が急増しました。「ミキモト(MIKIMOTO)」と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のコラボレーションのパールネックレスが登場したのが4年前。それをきっかけに、パールネックレス=女性のものという概念が崩れ、男性にも市民権を得ました。それが、さらに広がり、より多くの若い男性が日常的にジュエリーを楽しむようになりました。町中を見渡すと、…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。