ファッション

「ジジ」休刊 名物編集長の岸田氏退任発表後に急展開

 岸田一郎・編集長が退任を発表したばかりの男性誌「ジジ(GG)」が休刊する。

 発行元のGGメディア(東京、荒井啓志・社長)は9月末に、岸田編集長の退任と荻山尚・副編集長の新編集長就任を発表したばかりだった。10月24日発売予定だった12月号の出版を取りやめた。そのため11月号(9月22日発売)が最終号となった。

 「ジジ」は2017年6月に創刊。「レオン(LEON)」や「マデュロ(MADURO)」で編集長を務めた岸田氏が編集長となり、シルバー世代の中でひときわ輝く50~60代の元気な富裕層を“ゴールデン・ジェネレーションズ”と名付け、ファッションをはじめ車、バイク、グルメ、旅行、医療、介護、不動産、相続などの情報を発信していた。

 関係者に向けた16日の書面の中で同社は、「詳細につきましては、協議中でございますので決まり次第、あらためてご報告させていただきます」と述べている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。