ニュース

メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

 トランスワールドジャパン(TRANSWORLD JAPAN)が発行するメンズファッション&カルチャー誌「ワープ・マガジン・ジャパン(warp MAGAZINE JAPAN以下、ワープ)」が6月23日発売の8・9月合併号をもって休刊する。同誌のウェブサイト「ワープウェブ(warpweb)」は継続して運営する。

 「ワープ」は1996年に月刊誌として創刊。アメリカ西海岸のボードカルチャーやユースカルチャーを日本に紹介してきた。今回の休刊についてトランスワールドジャパンは「昨今の急激な情報源の多様化に伴う、読者や業界のニーズの変化を真摯に受け止めた結果の判断」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら