ニュース

メンズ誌「ワープ・マガジン・ジャパン」が休刊

 トランスワールドジャパン(TRANSWORLD JAPAN)が発行するメンズファッション&カルチャー誌「ワープ・マガジン・ジャパン(warp MAGAZINE JAPAN以下、ワープ)」が6月23日発売の8・9月合併号をもって休刊する。同誌のウェブサイト「ワープウェブ(warpweb)」は継続して運営する。

 「ワープ」は1996年に月刊誌として創刊。アメリカ西海岸のボードカルチャーやユースカルチャーを日本に紹介してきた。今回の休刊についてトランスワールドジャパンは「昨今の急激な情報源の多様化に伴う、読者や業界のニーズの変化を真摯に受け止めた結果の判断」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら