ニュース

衣服生産プラットフォーム「シタテル」が数億円規模の資金調達

 衣服生産プラットフォーム「シタテル(sitateru)」を提供するシタテル(熊本市、河野秀和・社長)が既存株主のオプトベンチャーズや三菱UFJキャピタル、スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン・LLP、FFGベンチャービジネスパートナーズなどからビジネス拡大のための“シリーズB”となる資金調達を実施したことを発表した。

 調達額は非公表だが、数億円規模とみられる。調達した資金はサプライチェーン最適化に向けたシステム開発や工場・サプライヤー向けの最適なオペレーションツールの開発、新コミュニティー・プラットフォームの構築などにあてるとしている。

 シタテルは2014年3月に創業。ファッションブランドやセレクトショップ、小売企業、企業用ユニホーム・グッズ製作など、あらゆるクライアントの生産サポートと服づくりの最適なマネジメントサービスを行う。現在7000社が利用登録をしており、400を超える縫製工場とのマッチングを実現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら