ファッション

カルチャー誌「リラックス」が渋谷パルコ1周年を記念し一号限りの復刊 「ベイプ」「エクストララージ」とのコラボアイテムも

 2006年に休刊したマガジンハウスのカルチャー誌「リラックス(RELAX)」は東京・渋谷パルコのオープン1周年を記念した一号限りの復刊号を11月13日に発売した。価格は1100円(税込)だ。

 復刊に合わせ、11月20〜29日に「リラックス」初の展覧会「wanna relax?」を渋谷パルコ内のパルコ ミュージアム トーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO)で開催する。誌面に掲載されたアート作品の展示やバックナンバーを自由に閲覧できるスペースを用意した回顧展だ。

 2016年にリニューアル前の旧・渋谷パルコでもポップアップを開催するなどの親交があり、コラボによる復刊の実現につながったという。また、渋谷パルコと「リラックス」のコラボにファッションブランドを迎えた、トリプルコラボのアイテムも20日に発売する。

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」はTシャツとクリアファイルのセット(1万円)を発売する。「ベイプ」が1999年2月号「リラックス」のカバーを飾った際のグラフィックを使用したTシャツとクリアファイルで、Tシャツはホワイトとブラックを用意した。パルコ ミュージアム トーキョーのストアと「ベイプ」のウィメンズライン「ベイピー バイ ア ベイシング エイプ(R)(BAPY BY A BATHING APE(R))」のポップアップストアの2店舗限定で取り扱う。

 「エクストララージ(XLARGE)」はコラボのロングTシャツ(6000円)を発売する。「リラックス」のマスコット“relax Boyz”が「エクストララージ」のキャラクター“O.Gゴリラ”のTシャツを着ている姿をデザインした。ホワイトとブラックの2色展開で、渋谷パルコ内のショップCALIF(カリフ)とその公式オンラインストアで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら