ファッション

「ヴォーグ ジャパン」×「フラグメント」×「ザ・コンビニ」 トリプルコラボアパレル発売

 「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」(コンデナスト・ジャパン)は、藤原ヒロシが主宰する「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」と、同氏がディレクターを務めるコンセプトショップのザ・コンビニ(THE CONVENI)とのコラボレーションアイテムを発売する。発売日は公開されておらず、近日中に「ヴォーグ ジャパン」とザ・コンビニのインスタグラムアカウントで発表される予定だ。東京・銀座のザ・コンビニで取り扱う。

 今回のコラボレーションは「ヴォーグ ジャパン」20周年を記念するもの。フーディー(1万8000円)とTシャツ(8500円)をラインアップし、フロントに“VOGUE JAPAN”のロゴ、バックに20周年ロゴ、袖に“FRAGMENT DESIGN”の文字をデザインした。カラーは白と黒の2色展開。フーディーはシリアルボックスを、Tシャツは牛乳パックを模したオリジナルパッケージで販売する。「ヴォーグ ジャパン」がロゴの入ったコラボレーションアイテムを発売するのは今回が初めてだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら