ニュース

「ヴォーグ ジャパン」が20周年記念パーティーを開催 ミラノの「ブルガリホテル」が「カワイイモンスターカフェ」に

 「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」はミラノ・ファッション・ウイーク会期中の9月18日、ミラノの「ブルガリホテル(BVLGARI HOTEL)」で20周年記念パーティーを開催する。渡辺三津子「ヴォーグ ジャパン」編集長やアンナ・デッロ・ルッソ(Anna Dello Russo)クリエイティブ・ディレクター・アット・ラージ、インフルエンサーのジルダ・アンブロージョ(Gilda Ambrosio)「アティコ(ATTICO)」デザイナーらが共同でホストを務め、ブルガリが協賛する。

 同パーティーのテーマは“カワイイ”で、来場者も同テーマのドレスコードに合わせて参加する。会場となる「ブルガリホテル」は東京・原宿の「カワイイモンスターカフェ(KAWAII MONSTER CAFE)」を模し、デザートやユニコーンでできた巨大なメリーゴーラウンドなどで飾り付けるほか原宿からパフォーマーが駆けつける予定だ。

 20周年のキックオフとして企画された「ヴォーグ ジャパン」8月号の表紙では、「ブルガリ」のネックレスを着用したキム・カーダシアン(Kim Kardashian)がモデルを務め、同誌で長年活躍するフォトグラファーデュオのルイージ・ムレヌ(Luigi Murenu)とイアンゴ・エンジ(Iango Henzi)が撮影をした。彼らも今回のパーティーに参加予定だ。2人は続く9月号でも表紙を撮影し、11月号はアルバート・ワトソン(Albert Watson)が、12月号はユルゲン・テラー(Juergen Teller)がそれぞれ担当する予定だ。