ニュース

「フラグメント」と「ジョン スメドレー」がコラボ 藤原ヒロシ愛用のニットを現代風にアップデート

 藤原ヒロシが主宰する「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」は11月22日、英ニットウエアブランド「ジョン スメドレー(JOHN SMEDLEY)」とコラボしたニットウエアを発売する。価格は3万1000円で、4色展開(ブラック、ネイビー、チャコール、シルバー)となる。サイズはS〜XLを用意し、「ジョン スメドレー」銀座店や特設オンラインストアで取り扱う。

 藤原が普段から愛用している「ジョン スメドレー」のハイゲージクルーネックニット(現在は廃番)をベースに、現代風にアップデートして製作。特徴は、左わき下にパーソナルネームタグの裏側をインターシャー編みで施し、パーソナルネームタグの表側をニットの内側に施してバックスタイルに仕上げた点だ。また、ネック部分のリブ幅や首回りのディテールを調整して着心地にもこだわった。

 ニットウエアに付属するタグのスペシャルロゴは、20年前に採用されていた「ジョン スメドレー」のロゴをベースに、当時のネーム配置と「フラグメントデザイン」の稲妻マークを融合して作成した。90年代から現在まで、「ジョン スメドレー」のニットを愛用し続けている藤原オリジナルのデザインとなっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら