ファッション

藤原ヒロシ率いるデザインチームがモバイルバッテリーをデザイン

 モバイルバッテリーのシェアリングサービス、チャージスポットを運営するインフォリッチ(INFORICH)は12月25日から、藤原ヒロシが率いるデザイン集団「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とのコラボレーションバッテリーを1000個限定で国内外のバッテリースタンドに設置する。

 チャージスポットとは、専用のアプリをスマートフォンにダウンロードしてアカウント登録を完了すれば、全国の随所に設置されているバッテリースタンドでモバイルバッテリーを借り受けできるサービスだ。使用後は最寄りのバッテリースタンドに返却する。価格は1時間未満150円、その後48時間未満300円。

 2018年4月に開始された同サービスは現在、47都道府県に1万台以上のバッテリースタンドを設置しており、香港やタイ、台湾にも拡大している。今回のコラボを通して、ファッションに興味がある層の取り込みを狙う。コラボモデルのデザインは、黒を基調にした本体に“FRGMT”のロゴを施した。最大使用日数の7日間を超えると違約金2280円が発生するが、返却義務は免除される。

 設置箇所は非公開だが、12月26日から東京・渋谷の109に設置しているバッテリースタンドで優先展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら