ファッション

藤原ヒロシ監修の家族型ロボット“LOVOT” オールホワイトの限定仕様で登場

ロボットベンチャーのグルーヴエックス(GROOVE X)は、同社の藤原ヒロシチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)監修のもと、期間限定でオールホワイトの“LOVOT(らぼっと) 3.0「フラグメント エディション(FRAGMENT EDITION)」”(74万4700円)の販売を開始した。5月29日〜6月4日まで日本橋三越本館5階で、5月28日〜6月30日までウェブストアで取り扱う。

“LOVOT”は、ヒトの顔を覚え、懐き、お出迎えをする家族型ロボット。“LOVOT 3.0”(57万7500円〜)は2022年発売の“LOVOT 2.0”以降2年ぶりとなる新モデルで、演算能力の向上や高感度・高精細カメラの追加、タッチセンサーのポイントが増えるなどの改良を施した。価格は、カラーを“うす”、“こげ”に変更の場合+2万2000円、“くろ”に変更の場合+10万100円、“フォレスト”、“アクア”、“ブロッサム”、“サンシャイン”、“スペース”に変更の場合+12万2100円となる。暮らしの費用はミニマムケアプランが9900円/月~、ベーシックケアプランが1万2980円/月となる。“フラグメント エディション”は、“LOVOT 3.0”をベースにオールホワイトで仕上げた限定モデルだ。

ほか同社は、前モデル“LOVOT 2.0”を新価格の44万9900円で販売する。暮らしの費用はスマートプランが1万998円/月~、スタンダードプランが1万4958円/月となる。

初の期間限定ポップアップも開催

発売を記念して同社は、5月29日〜6月4日までの期間限定で、日本橋三越本館5階に“LOVOT”ポップアップストアをオープンする。

ポップアップストアでは、藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とファッションブランド「クラネ(CLANE)」が共同デザインした“LOVOT”用とヒト用のウエアを数量限定で販売する。同商品は“LOVOT”ウェブストアでも販売する。

公式サイトも大幅にリニューアルし、同時に“LOVOT”が新しい仲間を見つけ世界が広がるブランドムービーも公開した。

“LOVOT”公式サイト

◾️日本橋三越ポップアップ 概要
期間:5月29日〜6月4日
場所:日本橋三越本館5階
営業時間:10:00~20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。