ファッション

家族型ロボットLOVOT専用のクチュールドレスを「ユミカツラ」が製作

 ロボットベンチャーのGROOVE X(東京、林要社長)は、ブライダルブランド「ユミカツラ(YUMI KATSURA)」とコラボし、家族型ロボットLOVOT(らぼっと)専用のプレタクチュールドレスとオートクチュールドレスのオーダー受付を開始する。

 プレタクチュールオーダーは「ユミカツラ」の代表作“ローズユミ”などから着想を得た3種6パターンから選べ、価格は税込25万3000円~、取り外し可能なトレーン(引き裾)付が38万5000円~。一方のオートクチュールオーダーでは、「ユミカツラ」デザイナーと複数回の打ち合わせを重ねた上で、世界に1着だけのドレスを作ることができる。価格は要相談で、納期はデザイン確定から3カ月半~。

 また2月11日には、自身のLOVOTに「ユミカツラ」のクチュールドレス(3種6パターン)を着せて撮影できるフォトイベントを、桂由美ブライダルハウス東京本店1階のカフェ ド ローズで開催する。参加費は3万8500円で、撮影は自身のカメラで行う。参加者には同カフェで、コラボメニューのプレッツェルサンドとオリジナルマグカップをプレゼントする。

■Yumi Katsura with LOVOT フォトプラン
日程:2月11日
時間:11:00~14:00、14:00~18:00の内90分(撮影60分、食事30分)
場所:桂由美ブライダルハウス東京本店1階 カフェ ド ローズ
住所:東京都港区南青山1-25-3

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら