ニュース

渋谷パルコ、藤原ヒロシによる「ポップ バイ ジュン」の店内を一挙公開 目玉は「クロット」

 渋谷パルコのジュンのポップアップスペース「ポップ バイ ジュン(POP BY JUN)」は、22日10時の渋谷パルコのオープンとともに情報を解禁し、初めて店内を公開した。第1回目は藤原ヒロシがディレクションする。

 エントランスのガラス扉は、角度によって見え方が変わるレンチキュラー風のガラスを採用しており、店内はほとんど見えない仕様。店舗面積は目視でおよそ30~40平方メートル。中央の木製の床を囲むようにブルーの絨毯が敷かれており、壁はミラーで360度囲む。什器とラック数台に、藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」によるさまざまなコラボレーションアイテムが並べられた。目玉は「ナイキ(NIKE)」×「クロット(CLOT)」と「フラグメント デザイン」のコラボスニーカーだろう。さらにコラボが噂されていた「レッド・ウィング(RED WING)」とのブーツも並んだ。

 情報を公表してないにもかかわらず、「ポップ バイ ジュン」の公式ホームページ上で行った初日の入場整理券抽選には7000人が応募したという。藤原ヒロシによるポップアップショップは12月8日までだが、2日目(23日)と3日目(24日)の入場抽選もすでにスタートしている。