ファッション

ナンヅカ、メディコム、デイトナ、POGGYが組んだ新コンセプトショップが新生渋谷パルコにオープン

 11月22日にグランドオープンする渋谷パルコ2階にギャラリー併設のセレクトショップ「2G(ツージー)」がオープンする。「2G」はギャラリーのナンヅカ(NANZUKA)、「ベアブリック(BE@BRICK)」などで有名なメディコム・トイ(MEDICOM TOY)、フリークス ストア(FREAK'S STORE)などを運営するデイトナ・インターナショナル(以下、デイトナ)と小木“POGGY”基史が協業。アーティストを主体としたコラボレーションを軸に、それと連動したファッションやトイを発売する。

 店舗はアートギャラリー、セレクトショップ、アートトイショップの3つで構成。ナンヅカが運営するアートギャラリーは、2か月に1度のペースで内容を入れ替えながら、アーティストの個展を行う。セレクトショップは小木をキュレーターに起用したデイトナが別注商品を中心に販売。小木はデイトナと「ピー ルーム ザ ワールド(P-ROOM THE WORLD)」というブランドもスタートする。メディコム・トイのアートトイショップには、「ベアブリック」を中心に、アートギャラリーとのコラボラインを並べる。

 「2G」というショップ名は、パルコ創業時から携わっていた故・増田通二(ますだ・つうじ)から着想した。ロゴはナンヅカに所属するアーティスト、空山基が描き下ろし、内装デザインはアーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)率いるNYのデザインチーム、スナーキテクチャー(SNARKITECTURE)が手掛けた。

 第1弾のコラボレーション展は、アーティストの空山とアーシャムをピックアップする。会期は2020年1月8日まで。空山によるペインティング作品1点と2人のコラボレーションによる彫刻作品を2点発表するほか、作品を引用したアパレルグッズやアートトイを発売する。「ピー ルーム ザ ワールド」は、MA-1(7万5000円)やパーカ(2万3000円)、ロンT(1万3000円)、Tシャツ(7000~1万円)、タンブラー(3500円)、iPhoneケース(3500円)、カータグ(1800円)などを、メディコム・トイの「ベアブリック」は、 “空山×アーシャム”とのコラボ (100% & 400%が2万円、1000%が8万8000円)やオンラインメディア「ハイプビースト(HYPEBEAST)」とのコラボ(100% & 400%が1万3000円、1000%が4万8000円)、藤原ヒロシの「フラグメントデザイン」とのコラボ(1000%2型、各100万円)などをラインアップする。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら